リペアーマガジン

室内壁 へこみ 補修

こんにちは、修復時代の金子です。

今回は【 室内壁 へこみ 】の修復例をご紹介いたします。

 

 

こちらのお写真のように小さなへこみであれば、

自分で手直しする方法も選択肢としてあるかもしれません!

 

ですが跡が分からないように、

綺麗な状態に修復したい場合。

やはり専門業者に依頼することをお勧めします!

 

修復時代では、洗練されたリペアの技術で

傷やへこみを復元させていただきます✨

 

 

それでは修復工程をご紹介いたします。

 

 

まずはパテを打つために必要最小限、

壁紙を剥がしていきます。

 

準備ができたらパテを打ち

サンドペーパーで削っていくのですが、

 

より綺麗で平滑な仕上がりにするため

さらに仕上げパテを打って

サンドペーパーで削っていきます。

 

続いてこちらに新しい壁紙を

切り貼りするのですが…

ここで職人の技術が光ります!!

 

 

繋ぎ目の違和感がないように

慎重に丁寧に、切り貼りしていきます✨

 

壁紙を貼り終えたら、施工完了!

 

 

いかがでしょうか。

今回も全く違和感のない仕上がりですね✨

 

修復時代では 室内壁 へこみ 以外にも

様々な修復実績がございますので、

詳しくは👉「リペアーマガジン」をご覧ください!

※クリックするとページに飛びます。

 

 

個人のご家庭から法人向けの宿泊施設まで

多岐にわたるご要望にお応えしておりますので、

まずはお気軽にお問い合わせください

 

--------------------------------------------

 

~お問い合わせから施工までの流れ~

 

▼ STEP1:無料のオンラインお見積!

【こちらのお問い合わせフォーム】より

修復希望箇所のお写真をご送信ください。

 

※修復希望箇所(数か所ある場合は全て)のお写真を

複数のアングルでお願いいたします。

※オンラインでのお見積が難しい場合は現地調査を行います。

 

 

▼ STEP2:作業日などの調整!

作業日等、事前にいくつかの事項を確認させていただきます。

 

 

▼ STEP3:施工!

補修のプロが最善の方法で補修させていただきます。

 

※なお生活目線で分からなくなる仕上げ補修であり、

保証はつけておりませんのでご了承の上ご検討くださいませ。

 

 


 

#修復 #修復時代 #補修 #リペア

#壁 #室内壁 #壁へこみ #室内壁へこみ