リペアーマガジン

補修事例「外壁傷」

リペア―マガジンをご覧の皆さん、こんにちは!

今回は「アルミ外壁パネル」傷の補修事例をご紹介します✨

 

まずはBeforeのお写真がこちら!

 

 

離れた場所からでも分かる通り、

2箇所の突起している部分が確認できます。

 

それでは早速、施工方法のご紹介です✨

 

まずは、突起している部分を叩いて凹ませ、

サンドペーパーで削って平滑にします。

 

 

続いてポリパテを打ち、

ペーパーで削る工程を計3回繰り返して丁寧に平滑にしていきます。

 

 

プラサフ(プライマーサフェーサー)吹き付け作業

ベース色を吹き付け塗装

クリアー吹き付け塗装

 

 

仕上げに艶を合わせて完成です✨

突起した箇所が自然と元通りになりました!

 

 

遠目から見てもバッチリです☺

 

 

修復時代では個人のご家庭から法人向けの宿泊施設まで

多岐にわたるご要望にお応えしております。

 

まずはお気軽に【お問い合わせ】ください!

※修復希望箇所(数か所ある場合は全て)のお写真を

複数のアングルでお送りください。

※オンラインでのお見積が難しい場合は現地調査を行います。

 


 

 

~お問い合わせから施工までの流れ~

【STEP1】無料のオンラインお見積!

【STEP2】作業日や詳細などの事前確認!

【STEP3】施工!補修のプロが最善の方法で補修させていただきます。

 

なお生活目線で分からなくなる仕上げ補修であり、

保証はつけておりませんのでご了承の上ご検討くださいませ。

 

 


 

#修復 #修復時代 #補修 #リペア

#壁 #外壁 #外壁傷 #外壁突起