リペアーマガジン

木製ドア 割れ 修復

明けましておめでとうございます!修復時代の河合です(*‘ω‘ *)

2019年も沢山の修復事例をご紹介していきますので宜しくお願い致します!!

 

本日は、【木製ドア 割れ】の修復事例をご紹介いたします。

こちらは扉の割れた部分をシートで覆い隠しておりますね。

 

剥がすとこのように割れた部分が尖り、ぶつかったりしたら危ないですね( ;∀;)

穴がこれ以上大きくならないようにこちらもしっかり修復していきます!!

 

まずは割れた板を取り除き、
内側からバックアップしてパテで穴を塞ぎます。

 

乾いたら、塗装とクリアーを塗ります。

木目部分がない場合はすごく不自然に見えますが、

しっかりと職人の手作業で周りの木目となじむようにを描き、完成になります(*^▽^*)!

 

今にでも怪我をしてしまいそうなキズも修復時代はご相談承ります!

是非一度お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※ご相談の際は、修復希望箇所の写真が必要となりますので、
お手元にご用意のうえご連絡いただけますとスムーズです。
複数のアングルからの写真を頂けますと、よりスムーズです♪

↓  ↓  ↓

こちらのお見積フォーム】より修復希望箇所のお写真をご送信くださいませ。
オンラインでのお見積が可能です。(お見積無料!)
まずは修復時代までお気軽にお問い合わせくださいませ。

室内ドアの穴 修復

木製ドアの修復(凹み・割れ・穴)