リペアーマガジン

洗面ボウル ひび割れ補修

こんにちは、修復時代の金子です。

今回は【洗面ボウルひび割れ】の修復事例をご紹介いたします。

 

 

一見丈夫に見える洗面ボウルですが、

化粧水の瓶や、電気シェーバーなどの硬くて重いのものを落としてしまうと

以外とあっさり、ひびが入ってしまうんです。

 

 

そして傷が小さい(浅い)からと、補修をせずに放置してしまうと

そこからカビや水漏れ、ひどいと排水管まで腐食が広がってしまう危険性も💦

 

 

例えばこちらのお写真。

👇

 

これくらいのひび割れなら

自分で応急処置をしておけばいっか~なんて思わず!

 

内側損傷の可能性もありますので、

洗面ボウルの補修はプロに頼みましょう!

 

ここからは弊社の職人が行う

作業工程についてご紹介していきます✨

 

 

まずは洗面台の周りや排水溝内に塗料などがつかないようにしっかり養生を行い、

ひび割れしている箇所をボンドで接着、パテを打って面をだします。

 

 

その後、トップコートを吹き付け、乾いた後にブツ取り、肌調整をして

ポリッシャーでバフ掛け仕上げをします。

※この作業によって強度、耐久性、防水性を保つことができます。

 

 

そして最後に、ピカピカに磨き上げて、作業完了です!!

 

 

綺麗な状態の洗面ボウルに戻りました✨

これで、カビや水漏れの心配をせずに使用できますね!

 

 

修復時代では 洗面ボウルのひび割れ 以外にも

様々な修復実績がございますので

詳しくは「リペアーマガジン」をご覧ください。

👆クリックするとページに飛びます。

 

個人のご家庭から法人向けの宿泊施設まで

多岐にわたるご要望にお応えしておりますので、

まずはお気軽にお問い合わせください☺

 

--------------------------------------------

 

~お問い合わせから施工までの流れ~

 

▼ STEP1:無料のオンラインお見積!

【こちらのお問い合わせフォーム】より

修復希望箇所のお写真をご送信ください。

 

※修復希望箇所(数か所ある場合は全て)のお写真を

複数のアングルでお願いいたします。

※オンラインでのお見積が難しい場合は現地調査を行います。

 

▼ STEP2:作業日などの調整!

作業日等、事前にいくつかの事項を確認させていただきます。

 

▼ STEP3:施工!

補修のプロが最善の方法で補修させていただきます。

※なお生活目線で分からなくなる仕上げ補修であり

保証はつけておりませんので、ご了承の上ご検討くださいませ。

 

--------------------------------------------

#修復 #修復時代 #補修 #リペア

#洗面ボウル #洗面ボウルひび割れ #ひび割れ補修