リペアーマガジン

キッチンパネルへこみ補修

こんにちは、修復時代の金子です。

今回は【キッチンパネルのへこみ補修】についてご紹介します。

 

こちらが補修前のお写真です。

 

 

なにか硬いものを

ぶつけてしまったのでしょうか。

 

よく見ると、

へこみ三か所が確認できますね💦

 

さて、それでは早速

こちらの作業工程をご紹介していきます。

 

 

まずは凹みの大きさや深さに合わせて

パテを打ちます。

 

 

その後サンドペーパーで削るのですが、

これがとても重要!

 

 

この作業を2~3回、

面がフラット(平滑)になるまで繰り返します。

 

 

パテで平滑にした後は

下塗り剤、ベース色の吹き付け塗装、

そしてクリアでの塗装を行い艶を合わせて

 

修復完了です!!

 

 

いかがでしょうか?

どこにへこみがあったか分からないほど

綺麗に元通りになりました!

 

修復時代では キッチンパネルのへこみ 以外にも

様々な修復実績がございますので

詳しくは👉「リペアーマガジン」をご覧ください。

※クリックするとページに飛びます。

 

 

個人のご家庭から法人向けの宿泊施設まで

多岐にわたるご要望にお応えしておりますので、

まずはお気軽にお問い合わせください

 


 

~お問い合わせから施工までの流れ~

 

▼ STEP1:無料のオンラインお見積!

【こちらのお問い合わせフォーム】より

修復希望箇所のお写真をご送信ください。

 

※修復希望箇所(数か所ある場合は全て)のお写真を

複数のアングルでお願いいたします。

※オンラインでのお見積が難しい場合は現地調査を行います。

 

 

▼ STEP2:作業日などの調整!

作業日等、事前にいくつかの事項を確認させていただきます。

 

 

▼ STEP3:施工!

補修のプロが最善の方法で補修させていただきます。

 

※なお生活目線で分からなくなる仕上げ補修であり、

保証はつけておりませんのでご了承の上ご検討くださいませ。

 

--------------------------------------------

#修復 #修復時代 #補修 #リペア

#キッチン補修 #キッチンパネル #キッチンパネル凹み