リペアーマガジン

「室内扉 穴」

修復時代の金子です。

今回は「室内扉 穴」の補修事例をご紹介します☺

 

うっかり物をぶつけてしまい穴が空いてしまった…

というご相談、多くいただきます。

 

 

修復時代では、補修部分のみのリペアになりますので

扉一枚の交換に比べ、リーズナブルに補修が可能です✨

 

補修事例をご覧いただき

気になった方はぜひ【修復時代】までお問い合わせください!

 

 

さて、今回ご紹介する補修事例はこちらです。

 

BEFORE

 

まずは、割れた板を取り除いて

内側からバックアップを行います。

 

 

 

 

続いて、パテで穴を塞ぎ

サンドペーパーで平滑にします。

 

乾いたら、細かい木目の模様を

丁寧に塗っていきます。

素人には真似できない、まさに職人技です✨

 

仕上げにクリアーを塗って作業完了です!

 

大きな穴も、綺麗に復元できました!

 

 

修復時代では個人のご家庭から法人向けの宿泊施設まで

多岐にわたるご要望にお応えしております。

 

まずはお気軽に【お問い合わせ】ください!

 

※修復希望箇所(数か所ある場合は全て)のお写真を複数のアングルでお送りください。

※オンラインでのお見積が難しい場合は現地調査を行います。

 


 

 

~お問い合わせから施工までの流れ~

【STEP1】無料のオンラインお見積!

【STEP2】作業日や詳細などの事前確認!

【STEP3】施工!補修のプロが最善の方法で補修させていただきます。

 

なお生活目線で分からなくなる仕上げ補修であり、

保証はつけておりませんのでご了承の上ご検討くださいませ。

 

 


 

#修復 #修復時代 #補修 #リペア

#木製扉 #扉穴 #室内扉